鈴与株式会社メディカル環境事業部

感染性廃棄物処理機【メタマイザー】

感染性廃棄物処理機 フォーティライザー

概要

  • 134℃以上、4分間以上で高圧蒸気滅菌を行い、感染性廃棄物を無害化させます。
  • 投入作業は感染原との接触を避けるため自動投入リフターで行います。
  • 処理後の残渣は1/3程度に減容させるとともに、通常の産業廃棄物として取り扱うことができます。
  • 感染性廃棄物を破砕滅菌処理することで収集運搬中の飛散リスクが軽減します。
  • 残渣の収集運搬は鈴与グリーンラインで行なうことが可能です。
メタマイザー
メタマイザー写真
  • 年間100~150tの感染性廃棄物処理が可能です。
  • 設置場所:院内
  • 処理方法:破砕・滅菌
  • 処理能力:約100~150t/年
  • 対象施設:500床以上の病院

感染性廃棄物処理機 AC3000(容量3000ℓ) AC5000(容量5000ℓ)

概要

  • 121℃以上で約20分間以上の処理と134℃以上で約4分間以上の2パターンの高圧蒸気滅菌が可能。感染性廃棄物を無害化させます。
  • シンプルな構造となっています。
  • 当機械には破砕工程はありません。
    オプションで破砕機を別途、ご用意できます。
  • 当社オリジナル耐熱性のペール容器(リターンペール)を使用することにより、今まで廃棄物と一緒に廃棄していたペール容器のリユースが可能となっております。
ac3000/ac5000
メタマイザー写真
  • 3000ℓと5000ℓのタイプがございます。
  • 設置場所:院内
  • 処理方法:滅菌



名称:リターンペール

  • 50ℓの耐熱容器となっております。
  • 別途、専用のフットスタンドもご用意しております。
  • 約400回の耐久性があります。

感染性廃棄物処理機 メタマイザー

※現在新規での取り扱いは行なっておりません。

概要

  • 134℃以上、4分間以上で高圧蒸気滅菌を行い、感染性廃棄物を無害化させます。
  • 投入段階からオペレーションを自動化し、安全に処理が可能です。
  • 処理後の残渣は1/3程度に減容させるとともに、通常の産業廃棄物として取り扱うことができます。
  • 処理後の残渣はRPFとしてマテリアルリサイクルをすることが可能です。
  • 感染性廃棄物を破砕滅菌処理することで収集運搬中の飛散リスクが軽減します。
  • 残渣の収集運搬は鈴与グリーンラインで行なうことが可能です。
  • 針を細かく破砕して、非鋭利物にできます。
メタマイザー
メタマイザー写真
  • コンパクトな設計でデザイン性に優れています。
  • 年間70tの感染性廃棄物処理が可能です。
  • 設置場所:院内
  • 処理方法:破砕・滅菌
  • 処理能力:約50~70t/年
  • 対象施設:500床以下の病院
チャレンジ25

ページトップへ