鈴与株式会社メディカル環境事業部

使用済み紙おむつ処理機【Ecolution-5】

院内処理

Ecolution-5

概要

メタマイザー写真

使用済みの紙オムツ(非感染性に限る)を破砕洗浄処理し、糞尿は水に溶かして下水へ排水します。 残渣は圧縮脱水されて排出口から排出されます。 処理前と比較して約60%減溶、約40%減量するとともに、汚物を取り除くことで廃棄物処理コストの削減を実現します。

仕様

  Ecolution-5
処理能力 約150kg/日
装置概略寸法 W1700 x H1850 x D900mm






電源 Φ3 200V
消費電力 2.5kW
最大電力 9.0kW
装置概算重量 1400kg
設置場所 建屋内
処理方法 破砕、洗浄、圧縮

Ecolution-5のメリット

効率

処理はボタンでワンタッチ。3袋までストック機能付き。
オペレーション負担を最少限に抑えます。

衛生

使用済の紙オムツの保管に伴う臭いの問題を解決し、院内環境の向上に役立ちます。

削減

紙オムツの廃棄物を減容(約60%カット)・減量(約40%カット)するとともに、汚物を取り除くことで廃棄物処理コストの削減を実現します。

再生

RPF化によるリサイクルでCO2削減を実現。
さらに、新たなリサイクルにも挑戦しています。

Ecolution-5を利用したリサイクルの実例

環境マネジメント ゼロエミッションへの取り組み

※RPF化は紙オムツを産業廃棄物として処理している施設で、鈴与グリーンラインが収集運搬を行い、弊社指定のリサイクル工場に持ち込む場合に実現します。

Ecolution-5による処理

投入

処理前

1回の処理でLサイズ10枚またはMサイズ15枚(約4kg)程度の処理が可能です。処理時間は約8分。3袋まで連続投入が可能です。

排出

Ecolution-5で処理

破砕、洗浄します。
Ecolution-5は室内、室外とも設置可能!

排出

処理後

【重量】約40%カット 【容量】約60%カット
施設内の環境の向上・臭いの改善・廃棄物処理コストの削減・ リサイクルの可能性
処理後の残渣は鈴与グリーンラインで収集運搬も行えます。

RPF

リサイクル

RPF等に生まれ変わります。

よくある質問

お客様からのよくある質問をまとめました。
こちら もあわせてご覧下さい。

チャレンジ25

ページトップへ